印刷

入学案内

教育プログラム概要

入試情報

クリックすると別ウィンドウで拡大されます.

知能機能システム専攻は,筑波大学の博士課程大学院の一つであるシステム情報工学研究科に属する専攻です.2年間の博士前期課程(修士課程),3年間の博士後期課程(博士課程)の2つの教育プログラムを提供しています.

(1) 前期課程入学の場合 大学を卒業した者,入学予定年の3月に大学を卒業見込みの者,学位授与機構から学士の学位を授与された者,入学予定年の3 月までに学士の学位を授与される見込みの者.

又は大学を卒業した者と同等以上の学力がある者.もしくは入学予定年の3月末日で大学に3年以上在学し,システム情報工学研究科が所定の単位を優れた成績をもって修得したと認めた者.

(2) 前期課程推薦入学の場合 入学予定年の3月に大学を卒業見込みの者,短大又は高専の専攻科を修了見込みの者で学位授与機構から学士の学位を授与される見込みの者.

(3) 後期課程1年次入学の場合 修士課程を修了した者,入学予定の3月に修了見込みの者およびこれと同等以上の学力がある者.詳細については,募集要項を参照して下さい.

前期課程入学,後期課程入学を希望する場合,指導を希望する教員に直接,コンタクトをとるようにしてください.尚,ここで言う「前期課程」とは「修士課程」,「後期課程」とは「博士課程」のことを意味しますので,お間違えのないようにお願いいたします.

≫ 専攻紹介はこちら


博士を目指す方

博士後期課程の入学試験は,8月期と2月期の2回行われます.試験では,これまでの研究内容,今後の研究計画についての個別面接が問われます.社会人を対象とした入学試験(社会人特別選抜)も同時に行われます.入学試験の詳細は,当該年度の募集要項をご覧下さい.

≫ 学位について ≫ 入試情報詳細はこちら

修士を目指す方

博士前期課程の入学試験は,7月期,8月期,2月期の3回行われます.7月期は推薦入試で,出身の大学(高専専攻科)に関わらず,推薦要件を満たせば受験できます.試験科目は,外国語と個別面接です.8月期と2月期は一般入試で,試験では成績証明書(8月期のみ),外国語,口述試験の内容から総合的に合否を判定します.工学システム学類以外からの受験生が不利にならないように,筆記試験は廃止しています.

≫ 学位について ≫ 入試情報詳細はこちら