印刷

入学案内

博士後期課程早期修了プログラム

社会人のための博士後期課程早期修了プログラム履修審査案内
博士後期課程早期修了プログラムの趣旨と目的(研究科PDFより抜粋)

趣旨

筑波大学は,社会的要請により全国初の夜間大学院を設置し,また,多くの国立・ 民間研究機関を擁する筑波研究学園都市の地理的状況から昼夜開講制を導入するな ど,従来から産業界等と連携し社会人教育の充実を図ってきました.

この度,筑波大学では,これまでの社会人教育の経験等を踏まえ,現行法令等におけ る従来の「早期修了制度」を援用し,「筑波大学は“頑張る社会人”を応援します!」 を基本スタンスとして,本早期修了プログラムを実施することといたしました.

目的

1.最短1年間で修了することにより,社会人にとって仕事との両立による時間的,経済的な負担を軽減させること.
2.我が国の次代を担うべき優秀な研究者や高度専門職業人をサポートすること.
3.博士後期課程においてコースワークを課すとともに,適切な研究指導を行うことによって,研究内容等の質的向上を図るとともに,課程制大学院の趣旨に沿った学位(課程博士)を授与すること.

知能機能システム工学専攻の早期修了プログラムのご案内

詳細につきましては,以下のファイルをご覧下さい.

1. 履修のための案内(PDFファイル) [2016/5更新]
2. 達成度自己点検シート記載例(PDFファイル)[2014/5更新]
3. 業績リスト記載例(PDFファイル)[2016/5更新]
4. 達成度自己点検シート(excelファイル)[2014/5更新]

関連リンク

システム情報工学研究科 入試情報 (「履修審査日程」および「専攻別基準と提出先」については左記を御参照ください)