印刷

ニュース

概要

2012年1月16日

20世紀に著しく発展した工学は、コンピュータ、テレビジョン、自動車のように、今日の私たちの豊かな生活を支えるのに欠くことができない工学的なシステムを創り出して来ました。

これらの最新の工学的システムは、20世紀に形成された機械工学、情報工学、電気電子工学といった工学分野の枠には収まらなくなっており、21世紀に入った今、この傾向がますます強くなっています。このような時代の中で、社会から真に求められているのは、既存の枠を超えて展開できる新しい時代の工学を学んだ、バイタリティ豊かなエンジニアたちです。

大学院システム情報工学研究科の知能機能システム専攻と、学部に相当する工学システム学類の知的・機能工学システム主専攻では、時代のニーズに合った技術者・研究者を育成するための、6年間(学部+修士)または9年間(学部+修士+博士)の教育プログラムを提供しています。

 

Prev [1] [2] [3] [4] [5] [6]  Next