印刷

ニュース

知能機能システム担当の星野聖教授が総務省SCOPEに採択

2012年7月3日

星野聖教授が推進する研究が、総務省・戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)【ICTイノベーション創出型研究開発】ライフ・イノベーション推進のテーマのひとつに採択されました。

同研究は、手の指や腕の動きを高速かつ高精度にモーションキャプチャーする技術を用いて、立体ディスプレイを見ながら、立体アイコンにジェスチャーで働き掛けながらパソコン操作できるシステムの開発を目指しています。

 

総務省 報道資料:「戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)」に係る平成24年度研究開発課題の公募の結果

採択結果:別紙