印刷

ニュース

知能機能システム専攻の石塚賢吉氏(博士後期課程3年次),鬼沢武久教授、加藤茂氏(2005年3月一貫性博士課程修了)が日本感性工学会技術研究賞を受賞しました.

2012年9月4日

石塚賢吉氏(知能機能システム専攻博士後期課程3年次)と鬼沢武久教授、加藤茂氏(新居浜高専講師、2005年3月知能機能システム専攻博士課程修了)の論文『物語のシーンの印象に基づいた声楽曲の生成』(日本感性工学会論文誌,Vol.10,No.4,2011に掲載)が日本感性工学会技術研究賞を受賞し,2012年8月30日‐9月1日に東京電機大学東京千住キャンパスで開催されました第14回日本感性工学会大会で表彰されました。これは研究論文としての創意性,および物語シーンの印象を考えて生成された歌詩と変奏曲の質の高さが評価されたものです.