印刷

ニュース

古賀弘樹准教授が電子情報通信学会から平成24年度論文賞および平成24年度喜安善市賞を受賞しました.

2013年6月23日

本専攻担当の古賀弘樹准教授が,電子情報通信学会から平成24年度論文賞および平成24年度喜安善市賞を受賞しました.対象論文は次の通りです.

H. Koga, ”Four Limits in Probability and Their Roles in Source Coding,” IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Science, Vol. E94-A, no. 11, pp. 2073–2082, 2011.

平成24年度論文賞は,電子情報通信学会の論文誌に2011年10月から2012年9月までに発表された論文のうち,特に優秀な論文の著者に贈られます.また,平成24年度喜安善市賞は,平成24年度論文賞を受賞した論文の中から,最も優れた論文1編を選び,その著者に贈られます.表彰式は平成25年5月25日に機械振興会館で行われました.