印刷

ニュース

映像情報メディア学会ヒューマンインフォメーション研究会ベストプレゼンテーション賞 受賞

2014年4月17日

2014年3月4日,知能機能システム専攻博士後期課程2年次の藤嶋教彰氏(星野聖教授指導)が,映像情報メディア学会ヒューマンインフォメーション研究会2014年3月研究会における,タイトル「色の分布密度を利用した爪領域抽出法」の発表にてベストプレゼンテーション賞を受賞しました。この賞は3月4日,3月5日の各日程において,発表内容・発表方法の両面において特に優秀であると認められた1名に与えられるものです.

photo2