印刷

ニュース

博士後期課程3年の杉田栄彦君が第11回塑性加工国際会議 ICTP2014のBest Paper Award受賞

2014年10月24日

博士後期課程3年の杉田栄彦君と連携大学院の荒井先生の連名論文が下記の学会賞を受賞しました

会議名:第11回塑性加工国際会議 ICTP2014
(International Conference on Technology of Plasticity 2014)
http://www.jstp.jp/r/jp08/index2.php?emode=event_naiyou.php&ID=689&event_no=ictp2014
開催期間:2014年10月19日~24日
開催場所:名古屋国際会議場
対象論文:”Effect of pass-set shape on formability in synchronous multipass spinning”
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1877705814016154
著者:Yoshihiko Sugita and Hirohiko Arai
受賞名:Best Paper Award

ICTP_award