印刷

ニュース

知能機能システム専攻デュアルディグリープログラム(DDP)学生が医学系専攻表彰

2015年3月24日

知能機能システム専攻博士後期課程所属の下柿元智也氏(主専攻:鈴木健嗣准教授指導、副専攻:松村明教授指導)と黒山喬允氏(主専攻:水谷孝一教授指導、副専攻:高橋智教授および三輪佳宏講師指導)がDDPの副専攻として所属するフロンティア医科学専攻において、それぞれ優秀発表賞(公開)、優秀発表賞(中間)を受賞しました。これは、両氏が副専攻において行った研究をまとめた修士論文の発表会において、同専攻の教員の審査に基づいて発表者の中から特に優秀と認められた学生に贈られる賞です。

表彰者一覧 http://www.md.tsukuba.ac.jp/FrontierSite/prize.html

DDPは博士後期課程学生が主専攻に所属しながら、副専攻において主専攻とは異なる学問分野の専攻に所属して修士の学位を取得するプログラムです。
DDP http://www.iit.tsukuba.ac.jp/?p=3233