印刷

ニュース

川口一画氏(葛岡英明教授指導)が「異能(Inno)vation」プログラムに採択

2015年11月10日

博士後期課程2年の川口一画氏(葛岡英明教授指導)が,総務省 戦略的情報通信研究開発推進事業 SCOPE 独創的な人向け特別枠「異能(Inno)vation」プログラムに採択されました。「異能(Inno)vation」プログラムは、ICT(情報通信技術)分野において、破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性があり、奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦する個人を支援するためのプログラムです。

技術課題名:
次世代の異能を育てる。誰でもハードウェアの仕組みを学べるモジュール型玩具の開発
http://www.inno.go.jp/h27/adoption.php