印刷

ニュース

河野大器氏が情報処理学会第166回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 学生奨励賞を受賞

2016年4月5日

2016年3月31日、知能機能システム専攻の河野大器氏(博士前期課程2年、葛岡英明教授指導、大槻麻衣助教と共同研究)が情報処理学会第166回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会において発表した研究成果に対して、学生奨励賞が授与されました。これは、研究会で発表された優秀な学生発表の発表者に対して毎回1名程度に授与される賞です。

受賞対象論文:
河野 大器,大槻 麻衣,葛岡 英明,鈴木 雄介,眼球型ディスプレイによる視線方向提示手法の開発, 研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI),Vol. 2016-HCI-166, No. 2, pp. 1-6, 2016.

img040