印刷

ニュース

HCGシンポジウム(電子情報通信学会)において2015年度学生優秀インタラクティブ発表賞受賞

2016年5月10日

博士前期課程1年 伊與木菜生 氏(当時)(川崎真弘助教)が、「強迫傾向による無意識的な認知抑制低下を補う脳メカニズム」
と題した発表で、HCGシンポジウム2015年度学生優秀インタラクティブ発表賞を受賞しました。

伊與木 菜生(現 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士前期課程2年)
受賞年月日:2015年12月17日
受賞名:学生優秀インタラクティブ発表賞
学会:HCGシンポジウム2015

【受賞画像】伊與木_HCG_201512