印刷

ニュース

知能機能システム専攻の藪野浩司教授がIMechEからThomas Hawksly Gold Medalを受賞

2016年10月5日

2016年9月29日知能機能システム専攻藪野浩司教授らは「超高速鉄道を実現するためのジャイロを用いた安定化制御システム」に関する開発研究により,IMechE (Institute of Mechanical Engineers)主催の2013Vison Awards ceremonyにおいてThomas Hawksley Gold Medalを受賞しました。この賞は機械工学分野におけるイノベーティブな研究に対して全世界から毎年1件贈呈されるものです.

受賞研究内容に関連した論文: Yoshino, H., Hosoya, T., Yabuno, H.(corresponding author), Lin, S., and Suda, Y., Theoretical and experimental analyses on stabilization of hunting motion by utilizing the traction motor as a passive gyroscopic damper, Journal of Tail and Rapid Transit 2015 Vol 229(4), 395-401.

%e5%9b%b31