印刷

ニュース

鄭詮翰氏がIntl. Conf. on Biomedical and Bioinformatics EngineeringにてMost Excellent Oral Presentation賞受賞

2016年12月18日

知能機能システム専攻博士前期課程2年次の鄭詮翰氏(星野聖教授指導)が、国際会議3rd International Conference on Biomedical and Bioinformatics Engineeringにおいて、Most Excellent Oral Presentationに選ばれました。この賞は各セッションの発表で発表内容・発表方法において特に優秀であると認められた1名を選出し、与えられるものです。

受賞対象論文
Kiyoshi Hoshino and Chuanhan Cheng: Development of a swordsmanship machine enabling the inner and outer muscles to be safely trained while having fun, Proceedings of 3rd International Conference on Biomedical and Bioinformatics Engineering, pp.1-6, 2016. http://dx.doi.org/10.1145/3022702.3022711

test