印刷

アーカイブ

2008年度知能機能システム専攻第3回専攻公開開催

6月21日,システム情報工学研究科知能機能システム専攻で,第3回専攻公開を開催しました。
学外・学内からの一般参加者に加え,今回は群馬県教育委員会による筑波研修の一環としての大勢の高校生の参加もあり,全体参加者が200名近くとなる盛大な専攻公開となりました。
3L棟のメイン会場では,知能機能システム専攻(連携大学院を含む。)の研究室によるデモ展示を展開しました。また,VBL(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)会場では,同専攻が中核となって取り組んでいる「グローバルCOEプログラム:サイバニクス国際教育研究拠点」の説明を行いましたが,知能機能システム専攻の受験を視野に入れた学生さん,企業の方,さらには高校生から一般の方までの幅広い層の参加者が,熱心に聞き入っていました。

知能機能システム専攻の各研究室は,7月31日(木)の「受験生のための筑波大学説明会」においても見学可能です。

水谷孝一知能機能システム専攻長による専攻概要説明
水谷孝一知能機能システム専攻長による専攻概要説明
山海嘉之教授(システム情報工学研究科)によるサイバニクス国際教育研究拠点の説明
山海嘉之教授(システム情報工学研究科)によるサイバニクス国際教育研究拠点の説明
全方向移動機能を持つ会議机型ロボットの説明を熱心に聞く高校生
全方向移動機能を持つ会議机型ロボットの説明を熱心に聞く高校生