印刷

専攻紹介

専攻長からのメッセージ

知能機能システム専攻への誘い


知能機能システム専攻は、人々が安心して安全にしかも快適で豊かな暮らしを送るのに必要な工学システムを作り出すこと、またそのような研究開発ができる人材を育てることを目指しています。詳細な説明は教育プログラムの10の特徴に譲るとして、ここでは当専攻の大きな特徴を2点だけ挙げることにします。
一つは学際性です。当専攻における研究分野は、人間、コンピュータ、機械、センサ、通信の各分野にわたっています。また、医学や体育、芸術など異分野との共同研究も盛んです。本専攻の教員は、これらの分野において常に最先端の研究活動を行っています。
もう一つは充実した教育体制です。当専攻には学外からも多くの学生が入学し、出身学部・学科も多岐にわたっています。こうした多様な学生に対して、研究に必要な基礎的能力と知識が身につくようなカリキュラムが整備され、また複数の教員による丁寧な研究指導が行われるようになっています。
この恵まれた環境で学び、そして一緒に研究しませんか。


知能機能システム専攻長 森田 昌彦